「ムンバイ旅」の殴り書きメモ(4日目)

昨日のはこちら

ムンバイ4日目11/1

596D5047-0A49-4F15-8134-EB4682E647FD596D5047-0A49-4F15-8134-EB4682E647FD

gate of indiaから歩いた
ムンバイセントラル

ラウドロード

「ここにいればチャーチゲートまで行けるぞ」x3
30分ぐらいたっても来ないから不安になって別の人に聞いたら
「プラッットフォームNo2だ」

気になっていたカフェに来た

ご褒美みたいになっているがサックっと来なければならない
今日はとりあえず歩いたのでご褒美になった

日本人誰も来ないだろうなというような街

に来る
見たいものがないのだが見える景色が違うので面白い
名所もいいけど目抜き通りを歩いて
何か奇跡的なショットが撮れるかどうか歩くのが好きみたいで、
ただただ写真を撮りに来ている
目的なしに賑やかな通りを歩いたり、この先はどうなっているのだろうと歩いたりする

リキシャーがいない

ムンバイに来てリキシャーを見ていない
州によって何かルールが違うためここでは採用されていないのだろうか
ただワンボックスのタクシーやファミリーカーとしてのタクシーは多い。多いというか
北インドのリキシャーの数だけいるような気がしている
人力車もいない

こいつを撮ってあげてくれ

という。面白がって要求するインド人がいるけど
そのように話しかけて来るやつの方が大抵面白い愛くるしい顔をしているので
「いやいやあなただ」と指名すると
「いやあいつだ笑」
あいつは「こいつだ(恥ずかしいというような感じで)」
わかってる。
誰が撮られたいかまとめて置いてくれ笑
フォトグラファーが歩いて来たらどちらが被写体になるかまとめて置いてくれ
歯を出した笑顔をしてくれ
かっこつけるほどダサい写真はない

どこかで言い争いが聞こえる

が、それは「喧嘩ではない討論だ」という
not fight ではなくディスカッションだと言われたけど
あれは言い争いだ絶対笑
チャーチゲートst前のバスストップで男と係員が言い争っていた
一緒に見ていた人と目があって、
「笑(ヤンなっちゃうね)」というような顔で合図する
笑顔をした瞬間の真似をやりたい。
その係員がgate way of indiaのバスはこれかというと丁寧に接してくれた
喧嘩の後に他の人に優しくなるのはよくあることだ

働いているインド人見ると焦る

北インドでは働かない(働いているようには見えない)人が多い気がしたけど
通勤ラッシュや帰宅ラッシュの中にいると
焦って来る
9:30分 18:30分がインドのそれで

ウェスタン鉄道
チャーチゲート駅がターミナル駅
ムンバイセントラルがそれだと思っていたけど違うみたい
もっと大きい駅があるようだ
チャトラパティ・シバージ・ターミナル駅。
空港からバスで来た駅ではないだろうか?
夜のライトアップが綺麗みたいなので夜行ったほうがいいかもしれない
最終日には当然ここを経由して空港まで行くのでその時でもいいかなと思ったが
夜というか18時くらいに空港着なので難しいな
明日行こうか

バナナ

バナナを20R渡すと3本ぐらいになりそうだから
10R渡してどのくらいもらえるか試した。
2本だったけどあの感じ多分3本ぐらいだろう
20R渡したら4本なのか??
昨日作っているところを横で見ていたケバブ屋さんが190Rとか80Rとか
レストラン並みに取るので、
もうバナナでいいわってことになり、ホテルから近い果物屋さんまで来た道を戻って
買いに行った。
さっき「果物はどうだい?」て言ったのを無視して通り過ぎたくせに、なんだあいつはバナナのために戻って来たのかとか
思われてそう
バナナは適当に安いし皮をむいてない状態でもらえるので加工されていないことを保証でき、かつ万国共通の味だから
一番安心かつリーズナブルな食品だ
リンゴだと皮がついているしそのまま食べれない(どんな汚いものがついているかわからない)、
腐っている状態が外見からわからない
味にムラがある。みずみずしいのかパサパサなのか
リンゴ以外の他の果物はおおよそそれだ

チキンスープ

いや、アポロレストランのチキンスープをイメージしていたのだが、灰色のスープでて来たぞ
チキンスープだけを頼んだらno eatか?
て言われたんだけどほっといてくれ。
給仕の気遣いで言っているのか、人間として言っているのかわからない
こんな大男がチキンスープだけで夜を越すと思ったら不思議だったろう
普通のインド人ももうちょっといい食事する
恥ずかしいから色々食べて来てここのチキンスープがどんなもんだか調査しに来ているみたいに
じっくりと味わってう〜ん何が入っているんだろうなみたいな演技しておいたけど
これがただの節約だとバレたら恥ずかしい

諦め

あと4日どうしよう
ムンバイは広い。が見るところがあるのか??と言ったところで、
今思いついたけど、走ってみるのはどうだろう。6kmぐらい。
タージマハルホテルの周りをぐるっと。シャワーもあるし
明日は世界遺産の駅とスラム街を見るとして、
あと2,3,4はどうしよう
ムンバイ以外のところへ移動することを諦めた

コバドカフェ

マサラティのみ
色々ついて来たけどよくわからなかった
早く注文しないとハードル上がって落胆させてもあれだから
早めにマサラティって、これが飲みたくてここに来たんだ
みたいにしておいた

Bisleriが一番美味しい。合っている
ホテルの水30R

シャワー

シャンプーを持って来てもこんなに毛がないんだから意味がない
ミューズ持って来ても泡立たないから意味がない
欲しいのはボディソープと泡立つものだ

シャワー問題

バケツ貸してくれっていったらこれでいいか?
と言われたのがモップを洗うバケツ
階段とか廊下とかのモップや雑巾掛けをしたものをその中に入れて洗う赤いバケツ
OKと言った
靴下とシャツ2枚を洗うのだけど干すところもないしハンガーもないから写真のようにしている

データをどうするかについて

PCをProに変えて本当に良かった
軽い。充電が長持ちする
なので以前のようにすぐ開いてすぐ閉じてをして毎日充電のようにしないでも大丈夫だし
HDDを1TBにしているがその半分でいいかもしれない
1週間で動画と写真をそれでいっぱいにするにはあまりある
どんなに取れても写真は1日300枚くらいなのかなという気がしている
延長コードを持って来て良かった。
並列で充電できるので助かっている
バッテリーはカメラは計3つ
ビデオは2つでいいかもな。。1つが沢山撮れるやつなら。
今回はなるべく編集点で困らないように20秒を多く取るように心がけている

トイレ

新聞紙
10R差し上げたかったけど紙幣もコインもなかった
お礼ができないことも時として悲しくなる

SNS
インド旅instagram
適当な日常写真instagram
note
Twitter
FaceBook
※業務連絡やお久しぶり連絡はチャットからお願いします

(Visited 1 times, 1 visits today)