カテゴリー別アーカイブ: 日常で起きた些細な話

TOPページへ

こちらは「日常で起きた些細な話」カテゴリーです。
TOPページではありません。
わたしの日常に起こるちょっとしたことを書いています。

ミナツネのアンズボー

ミナツネのアンズボー

ミナツネのアンズボーを凍らせてシャキシャキ食らうのにハマっているのですが勧めた周りからは『どこがうまいの?』『まずくて一本も食べれなかった』と悪評も悪評なのでこうなったらみなさんの味覚に訴えます

。まず、旨い!という低次元の話じゃないです。
一口食べて出る言葉は、旨い!ではなく『すみませんでした!』です。
もう本社の西浅草に足を向けて寝れません。

興味がある方はお近くのドンキホーテの駄菓子売場でどうぞ。

電車の切符売場

これは感性の問題なんですけど、ついついイラっとしてしまうのが電車の切符売場です。

1万円札で電車の切符を買うと1000円札9枚と100円玉8枚と購入切符の3つが、一気に、同時に出て、さらに、「切符を早く!忘れずに取りなさい!」という合図なのでしょうか『ピピィー!ピピィー!ピピィー!』って、切符、札束、硬貨の3つ同時に出てきた瞬間に鳴るのが毎回イラっとしてしまうのは自分だけでしょうか。

ワンピース

ワンピース

自分の家から歩いて5分の所に1冊(旧作は1泊60円、3泊80円・新作は1泊80円~発売から一ヵ月後にレンタル)でありとあらゆる漫画が借りる事ができる『漫画レンタル』を始めたビデオレンタル屋があります。

今まで隣駅のマン喫の朝までコースを利用してきましたが、睡魔と神経衰弱に伴う蝶々読みで内容は『はて?なんだっけ?』が関の山でした。

これで時間に追われる事もなく、深すぎるリクライニングシートに腰を悪くする事もなく、漫画に身を持ち崩さないでいい訳です。

てな訳で、

今日は取り敢えず『ONE PIECE』『ハチミツとクローバー』を計20冊借りてみました。

『働きマン』、『REINBOW』は借りられてました。

みなさん、

お薦めの漫画、

巷で話題の漫画、

教えてください。

佐伯チズさんの美容法は覚えてもらいたい事が3つあるそうです。

『意識を変える』

『両手を使うこと』

『心の美溶液を入れること』

『意識変える』

鏡を頭の上にあげて自分を映す。これが5年前の自分。肌は年齢とは関係なく蘇るんです。これを意識してください、願って下さい、願いは叶います。

『両手を使う』

片手間にやらないでくださいね。『上へ、上へ、』

洗いすぎは肌の乾燥を招きます、ぬるま湯で20回くらい上へ上へです。

『心の美溶液を入れる』

洗顔をしながら好きな男性を思い描いてください。

嘘じゃないわよ。

そうすると気持ちは違うでしょ?

~クロワッサン2月10日号佐伯チズさんスペシャル化粧塾より~

高田馬場で、

『あ、この辺、確かあいつがバイトしてたなぁ』

と思い『ちょっと訪ねてみよう、でも4、5年前だし』

で、始まる話を今書こうとしましたが、

途中『4、5年まえだし』を変換したら、

『ちょっと訪れてみよう、でも4、5年前田氏』

になってしまい、大親友の苗字を『前田』にされた挙げ句、

『氏』とされた事で遠い存在と感じ、

冷めた上、

森田の薄いプレパラートの心が割れました。

今日はこの辺で失礼します。

潘基文(韓国)第8代国連事務総長が国連本部(ニューヨーク)に初登庁したらしい。

第83回箱根駅伝です。

8区で中央大学と亜細亜大学がシード権を競っていました。

前を行く中央大学に亜細亜大学の影が・・。

そんな中、実況アナウンサーは盛り上がった様子で、

『亜細亜が迫っています!亜細亜が迫っています!亜細亜が迫っています!』

と連呼していた。

今日ぐらいアジアが迫った日はないだろう。