2-5 不味くて吐いた(オールドデリー・インド)

よく細道があったら行くようにしている。
細すぎて風通しが悪いため、換気されず、不衛生なところだ。

そのような小道でも屋台はあって、
座りながら食べている人がいる。
作り方をみていると
「くうのか?1つか?」
とジェスチャーしてきて
こちらが「見てるだけだ(笑)」と伝えると
「構わない」て感じで首を横に振る
食べている人はなんで興味津々なのか分からない様子で文化の違いを周りとなにやら話し始める。

暫く見てて、
ちょっと挑戦してみたくなる。
この不衛生な場所で得体も知れないフード(「食事」というほどきっちりしていない)を食べるのは怖いのだけど。。
周りの人々が「どういう反応するのだろう」と注目している

パンを手の中でちぎってそれをカレーのような(一言でカレーというには何種類もあるので暴力的だが)ものに入れる。
あの手は汚いけど大丈夫だろうか。。
口の中にいれる。
インドニューデリーの人々、奥の細道で食べたやつ

なんかパンの腐った匂いした!

※全話10-14ぐらい。毎日朝9時に更新
instagram
https://instagram.com/moriken0801/

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。