そんな桂子(母)ですが

今日桂子から手紙が来ました。

~これを読まれる前に~

みなさんはもう一度『桂子(1)~(3)』『磯崎増五郎~終夜~』を見てください。より効果的だと思います。

それでは、さっそく今日届いた桂子からの手紙を読みたいと思います。

全部『ボケ』だと思って読んでください。

いきます。

賢二様へ

お母さんは成功しました。

お母さんは日本の大臣の仕事を茶道教授の資格でしていました。今回、お母さんは小泉さんを動かしていて、イラクから自衛隊が戻れるようになりました。(中略)

これからお母さんは政府からたのまれて、横浜開国、鉄道建設(横浜~新橋)をした磯崎増五郎さんの名前を世に出すため、横浜地方裁判所の法廷に出ます。

安心してください。

お母さんと一緒ですから安心してください。行かないと罰せられてしまいます。

横浜地方裁判所は横浜から3、4番線で2つ目の駅です。歩いて10分です。6階、602号法廷です。

成功するとイギリス留学のごほうびがあります。

母さんも本の出版でお目出多です。

この手紙はこのように〆られています。

横浜地方裁判所に出廷したら、まず、けんちゃんは

裁判官に『巻き込まれた!』と言ってください。

母親から手紙

9期『ファットボーイ』の広瀬秀一です。

渋谷でしずる村上と3人で飲んでました。

『聞いてくださいよ!実は僕と女性が付き合う場合、3つの条件があるんですよ!!1つは僕のありのままを受け入れてくれる人。2つめは一緒にいて気が楽な人。3つめは自分のやりたいことを犠牲にしない女の子』

『僕は女の子を選ぶときは顔じゃなくて内面なんですよ。フィーリングが合わないと僕は付き合わない。僕は人柄に恋する。

外見では好きにならない。だって他の人に見せる恋じゃないから。

自分の為の恋だから。』

ファイティングトーマス

ゆったり感中村

関東中村会会長兼ゆったり感中村英将です。

大親友です。

本社にいました。

関東中村会(ゆったり中村、小春日和、ハンプトン、アバンチュール)として出させてもらう7月27日(木)の『よしもと大運動会』に出ます。まだチケットあります。1000円。12時会場。13時開演。駒沢オリンピック公園総合運動場体育館。

A

【あ】

【芥川龍之介】大好きな文豪です。羅生門、蜘蛛の糸などもいいですが『ハンカチ』『あばばばば』『蜜柑』『杜子春』などおもしろいです。頼むから読んでください。

【アバンチュール】2005年3月27日結成。ピン芸人『もりたけんじ』とピン芸人『ビックボーイ』のコンビ。漫才。

【あやパン、Allie、あや、あゆむ、秋月】

全員誕生日が8月11日で全員ポニーテール。奇跡。

ファミリーの一員。

【浅田次郎】好きな作家。ラブレター、再会、トラブルメーカーは必読。お金あげるから読んで。

【アンディガルシア】好きなハリウッド俳優。

映画アンタッチャブルでのベビーカーが階段から落ちるのを捕まえて出納係に狙いを定めるシーンにさされた。

【愛してる】

イケ面と、モナコの住人、と、東幹久限定の言葉。

森田には無縁。

『愛してる』は個人にではなくて、もっと地球、自然に対して使う言葉ではないか。個人には『好き』ぐらいがちょうどいい。

NSC時代『ニッカポッカ』というコンビだった時の元相方です。

俺がネタ合わせの時『ここはこうじゃない?』と提案すると。よく言われたことは『それは絵にならないなぁ』『いや、そのセリフは絵にならないよ!』『モリケン。頼むから絵にしてくれよ!』です。

彼は漫才で個展でも開くのでしょうか。

小川真一

毎日更新/プログラミング芸人/WEBデザイン/フォトグラファー/インド/JavaScript芸人/Reactエンジニア