responseの表示がされない「This request has no response data available」

responseの表示がされない「This request has no response data available」

responseの表示がされない「This request has no response data available」

responseの表示がされない「This request has no response data available」

responseの表示がされない「This request has no response data available」

調査中
追って記事にします2018/5/18
WIP

とりあえずここでは
https://github.com/github/fetch/issues/514

Sending custom headers on a cross-origin request requires an OPTIONS preflight request that allows those headers from the server. You might check past CORS questions for more information.

クロスオリジン要求でカスタムヘッダーを送信するには、
サーバーからのヘッダーを許可するOPTIONSプリフライトリクエストが必要です。
詳細については、過去のCORSの質問をチェックしてください。

と言われてISSUEに飛ばされる

自分の場合
localhost:8001番のローカルサーバに対して
APIサーバは localhost:8003なのでクロスオリジン

クロスオリジンとみなされる場合は下記
プロトコルが異なる(httpとhttpsも異なると判定される)
ホスト名が異なる
(ポート番号が明示されている場合)ポート番号が異なる

https://dev.classmethod.jp/etc/about-cors/

なので

「プリフライトリクエストが必要」だと言われているわけか。。。

(Visited 1 times, 1 visits today)