スクリーンショット 2016-07-06 22.12.41

【React】ブラウザ間の差異をなくすcore.jsをReact内にimportする方法〜ES6,ES7のメソッドを快適に使う〜

【React】ブラウザ間の差異をなくすcore.jsをReact内にimportする方法〜ES6,ES7のメソッドを快適に使う〜

以前の記事でObject.assignがios8で使えなくてpolyfillを使った話をしたのですけど、
core-jsで解決できるようなので試してみた。
ES6でimportして実際使ってみるまでの記事です。

読み込む
npm i -D core-js

//React内に読み込む
使いたいオブジェクト名の階層までのパスを書きメソッドを読み込む

import { findIndex, fill } from 'core-js/library/fn/array/virtual';
import { includes }from 'core-js/library/fn/array/';
import { assign } from 'core-js/library/fn/object';

 const  HelloReact =  React.createClass({
  render() {
      console.log(Array(10)::fill(0).map((a, b) => b * b)::findIndex(it => it && !(it % 8)));
      var obj = {a: "fa"};
      console.log(assign({b: 'ooo'}, obj));
      var array = ["","faf"]
      console.log(array.includes("faf"));


    return (
    <div>
        <div>

////

(Visited 13 times, 1 visits today)