黄色

何か大きな問題を抱えていたら

何か大きな問題を抱えていたら

先日友達から相談されて、どうしたらいいか考えていました。

悩みがあるときは僕なんかもそうですけど、
ハマった状態なんですよね。

そういう方の頭の中のイメージはこうです。
大きな穴が目の前にあって、超えられそうにもない、
後ろにも下がれない状況
さらに想像して、
膨らませて、
最悪の事態を先に考えて(防衛本能)。
「もう終わりにした方がいいんじゃないか・・・」

もう目の前の穴がどんどん大きくなって、、
解決できない、みたいな状況にみえてしまう

そのような場合、
そこの穴とまともに闘っていたら一向に超えられないです。
なので、
よける。

「道は広く大きくその道の横幅に比べればその穴は小さいこと」に早く気付くこと、
なので問題に対して、反対の要素を同じ分だけ列挙するといいです。

嫌いになったらそれでも好きなところ、
相手が悪いが膨張していたら自分も悪い、
嫌なことあったらこれから先ある良いこと、

そうすると小さく見えるものです。
なんなら「こんな奴のためにわたしの貴重な時間を割いて悩むこと自体もったいない」でもいいです。(人生の時間に対して今の時間で穴を小さくする)

あとはその穴の横通っていけばいいです。

何かの問題があったら、問題にしない。

道を広げてよける。

(Visited 1 times, 1 visits today)