いたたたた。

意識が戻ると同時に腰に痛みを覚える。

「今何時?」
5時か。
それでも結構寝れた。

コンクリートがもうちょっとふわふわしてたらあと3時間は寝れた。

背中に付いた砂利を払いながら立ち上がる。

30歳の朝を韓国で迎える

30歳の朝を韓国で迎える

明洞(ミョンドン)の朝は静かで誰一人いない。

これから朝ごはんを食べなくてはいけない。

あ。
地下道で寝てる人がいる。韓国ではホームレスは珍しい。
家族を大事にするお国柄か後にも先にもこれ以降見かけることはない。

韓国のホームレス

韓国のホームレス

僕はこんな感じの白身魚が小学校の給食に出てきたのを思い出す。

韓国の屋台

韓国の屋台

南大門の朝は早い。
屋台で仕込みをしているおばさんは僕を食べてきなよ!と促す。

僕はそれまで異国の「屋台」というと汚いイメージを持っていたが
ここ韓国の南大門市場はどこもかしこもピカピカにしてある。

韓国のピカピカの屋台

韓国のピカピカの屋台

店内を見ても掃除が行き届いている。

おばあちゃんの人当たりも良い。

僕はかねてから食べたかった本場のパジョン(チヂミ)を頼む。

美味しそうにチヂミを作る韓国の店員

美味しそうにチヂミを作る韓国の店員

作ってくれた。
美味しいけど朝から一人じゃ食べられない。

韓国のチヂミ

韓国のチヂミ

あと「サムゲタン」を食べよう。

新村(シンチョン)では「ソルロンタン」と間違えてお目にかかれなかった。

誕生日に食べたサムゲタン

誕生日に食べたサムゲタン

これみて。これ。

誕生日に食べたサムゲタンうまそう

誕生日に食べたサムゲタンうまそう

鳥が丸ごと。

グロいけど本当に美味しい。
6000Wウォン(500円)
日本ではこのボリュームで食べれないんじゃないかな。

さっきからあのおっさんがどこからかビンを持ってきてテーブルに置いてまたどこかに行く。

それを往復10回ぐらいやってる。

朝一の韓国の大衆食堂

朝一の韓国の大衆食堂

たまーにこちらに話し掛けてくる。

僕を韓国人と間違えているのかもしれない。

向こうの席では家族がご飯を囲んでる。

朝5時から家族でこーゆう所で食べるんだなぁ。
とその団体行動に感心する。

手際がいい韓国の朝一の風景

手際がいい韓国の朝一の風景

ここから地下鉄3号線に乗って「独立門」にいこうと思う。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。