【JavaScript】JavaScript問題集を更新しました。

更新箇所

・async/await
・co

一例
————————————–

coを使って、1から始まり1秒ごとにインクルメントされた値からパラメーターに渡した数値まで出力される関数を実装、呼び出し元にresolveのpromiseオブジェクトが返ってきたら’done’を出力してください。

  function sleep(i){
   return new Promise(function(resolve){
    setTimeout(resolve,1000);
   })
  };

  var num = co.wrap(function* (num){
    for(var i = 1; i <= num; i++) {
     yield sleep(i);
     console.log(i)
    }
     yield sleep(1)
   })

  num(5).then(function(num){
   console.log('done')
  });

以上です。
———————————-
12月ですね。。
来年も残り13ヶ月となりました。。
でわみなさんよい来年をーーーーー

元記事
demo

(Visited 16 times, 1 visits today)