image

【ECMAScript2015/Babel】presets-2015のbable-looseとnormalの違い

【ECMAScript2015/Babel】presets-2015のbable-looseとnormalの違い

昨日の投稿「PromiseをAndroid4.xに対応させる方法(promise-polyfill)I want to use Promise for Android4.x.x!!!」でこのlooseとnormalの違いはなんだと思いましたので調べました。

参照:http://2ality.com/2015/12/babel6-loose-mode.html

多くのBableのプラグインは2つのモードを持っています

・normalモードはECMAScript6にできるだけ近づけた構文にさせます

・looseモードはES5のコードを作成します

通常、looseモードを使うことをお勧めしません

looseモードの長所と短所は。。。

・長所は、生成されたコードは、より速く、古いエンジンとより互換性があります。
また、より洗練された”ES5スタイル”になる傾向があります。

・短所は、トランスパイルされたES6からネイティブのES6に変える時、後々、問題が発生する危険性があります。
それは滅多に受け入れる価値のあるリスクではありません

normal modeと loose modeの書き出され方の違い

(Visited 1 times, 1 visits today)