0428_029バーレーンといえばと聞かれたら縦列駐車と言っていいほどです。

バーレーンに限らず中東は日本のSVR車で溢れていて、人気なのが分かります。

多分石油が水より安い国ではいっぺんに給油したいからか、カッコいいからか大きな車が多くて、ファミリーカーやエコカー、スポーツカーというのは見ません。

あとひょっとしたらマッチョな男性がカッコいいイメージ像があるバーレーンでは車も大きくて力強い、ランクル等が人気なのかもしれません。

誰もが車を持てるような環境になった一方、駐車場が足りないのか、面倒なのか、料金が高いのか、

道路は縦列駐車で溢れています。

人々は駐車をする際、目的地周辺をぐるぐるまわり、空いてる縦列駐車できるスペースを探し、道路で他の後続車お構いなしに止めて、縦列駐車をし始めます。

その結果、その車が縦列駐車し終わるまで渋滞が引き起こされるわけですが、それには理解があるのか他の車はクラクション1つ鳴らさず寛容です。

このバーレーンでの事象はベトナムのバイク、インドのクラクションのような名物です。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。