フロントエンドエンジニア芸人もりたけんじのAngular2とTypeScriptのお勉強

Angular2 for TypeScriptのお勉強-sample(6)【classの置き換え,override】

Angular2 for TypeScriptのお勉強-sample(6)【classの置き換え,override】

フロントエンドエンジニア芸人もりたけんじのAngular2とTypeScriptのお勉強

フロントエンドエンジニア芸人もりたけんじのAngular2とTypeScriptのお勉強

classを修正するのはよくするところなのでそこらへん。

チュートリアルのここ見ながら確認

今回やっていること

・普通にclassとして要素に記述する
・それをリセットして反映させる[class]
・メタデータにstylesとして子directiveのstyle制御
・子directiveをtemplateUrlとしてhtmlファイルで管理する

app.childComponent.html

<nav class=”navbar-fixed”><span class=””>Contacts</span></nav>

app.component.ts
@Component({
selector: ‘contacts-header’,
templateUrl: `./app/app.childComponent.html`,
styles: [‘.navbar-fixed { position:fixed; }’]
})
export class HeaderComponent {
colorBlue: string = “colorBlue”;
constrctor (){
}
}

なんてことないですが、ちょっとずつ確認してこーと思います

今回のコード

でわまた〜〜

次のAngular2記事へ

他のAngular2記事

他のjavascript記事

(Visited 1 times, 1 visits today)